ルフィの兄“サボ”も登場!「東京ワンピースタワー」2年ぶり完全新作が4月24日より上演

ルフィの兄“サボ”も登場!「東京ワンピースタワー」2年ぶり完全新作が4月24日より上演
東京ワンピースタワー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION 『MARIONETTE』」(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)Amusequest Tokyo Tower LLP
ワンピース』史上初の常設屋型内テーマパーク「東京ワンピースタワー」にて、ライブ・エンターテインメントショーのシリーズ4作目にして、2年ぶりの完全新作が上演されることが決定。ルフィの兄・サボたちが登場し、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『MARIONETTE(マリオネット)』」と題して4月24日よりスタートする。

「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」は、プロジェクションマッピングや照明技術を駆使し、“麦わらの一味”が目の前で迫力満点のアクションを繰り広げるライブ・エンターテインメントショーだ。

シリーズ4作目となる『MARIONETTE』には“麦わらの一味”だけでなく、ルフィの兄・サボや悪の科学者シーザー・クラウン、ビッグマム海賊団のシャーロット・クラッカーたちが登場。シーザーの策略によって史上最大のピンチがルフィに襲いかかることになる。
前作『PHANTOM』に引き続き、原作者・尾田栄一郎が描き下ろしたオリジナルキャラクター“歌姫アン”が活躍するのも見どころだ。

『MARIONETTE』の演出を手掛けたウォーリー木下は、最新作について「とにかく楽しいこと。20分間、ワンピースの世界に没入できること。そして何より驚きに溢れていること。それを大事にやってきました。ぜひ今回の『MARIONETTE』もご期待ください」とコメント。
前作『PHANTOM』から続く物語と世界観になるようで、ファンへ「新しいマッピングや特効演出など盛りだくさんです。物語も今まで以上にグッとくるものになっているかと。いったい“麦わらの一味”に何が起こるのか? ぜひその目でお確かめください」と呼び掛けている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。