映画「薄暮」本公開日が6月21日に変更へ 山本寛監督がコメント「その分完璧なものを目指します」

山本寛監督の手掛ける劇場アニメ薄暮』が、6月21日より全国にて一斉公開されることが決定。当初は5月24日より福島県で先行公開したのち、全国での順次公開を予定していたが、作品の更なるクオリティアップのために変更となった。

『薄暮』は、山本監督が「東日本大震災・復興プロジェクト」の一環として制作しているアニメ映画。岩手県大槌町が舞台の『blossom』、宮城県仙台市が舞台の『Wake Up, Girls!』に連なる「東北三部作」の最終章にあたる作品だ。

本作の舞台は、福島県いわき市。東日本大震災で心に傷を負ったバイオリン奏者の女子高校生・小山佐智と、いわきに避難してきた絵を描くことが好きな男子高校生・雉子波祐介が、心を通わせ恋に落ちる様子を描く。

本公開日は6月21日に変更となったものの、現状版は予定通り、5月24日より福島県各地で先行上映される予定。さらに、4月27日からは劇場窓口およびムビチケオンラインにて、前売券(ムビチケ)の販売がスタートする。

<以下、コメント全文掲載>
【『薄暮』監督・プロデュース 山本寛】
僕の『東北三部作』の完結を飾る作品として、所謂「間に合わせ」では済まないと考え、苦渋の決断に至りました。
福島の方には「先行版」を観ていただくとして、その時点での万が一のリテイクの可能性を鑑みて、約一か月の「保険」をいただいて一般公開します。
その分完璧なものを目指しますので、どうかご期待いただければ幸いです。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月26日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。