「攻殻機動隊」押井守監督、新作アニメーション制作決定 10年間構想を重ねた意欲作

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『機動警察パトレイバー』などで知られる押井守監督の新作アニメーションが制作決定。この新作は、押井が10年間構想を重ねた意欲作であり、自身で原作・脚本・総監督を務め、2020年春から初夏頃に国内における放映・配信を予定しているという。

押井は、1983年に『うる星やつら オンリー・ユー』で監督デビューを果たし、その後、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』『機動警察パトレイバー the Movie』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』といった作品を輩出。
押井の監督作品は、スティーブン・スピルバーグやギレルモ・デル・トロ、クエンティン・タランティーノといった海外の映画監督からも高く評価されている。

現時点で、最新作はいちごアニメーションの独占出資により制作が決定していること以外、タイトルやあらすじなどの情報は未発表。続報を楽しみに待ちたい。

(C)Getty Images

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「超時空要塞マクロス」のニュース

次に読みたい関連記事「超時空要塞マクロス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。