声優×二次元芸人「GET UP! GET LIVE!」花江夏樹&西山宏太朗は台本無しコントも披露! 1stLIVEレポ

声優×二次元芸人「GET UP! GET LIVE!」花江夏樹&西山宏太朗は台本無しコントも披露! 1stLIVEレポ
『GET UP! GET LIVE!』1stリーディングLIVEイベントの模様(C)GETUP! GETLIVE!
5月18日、東京・ 日本教育会館一ツ橋ホールにて、MBSがプロデュースする声優×二次元芸人プロジェクト『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ)』の1stリーディングLIVEが開催された。
会場には、共振系幼馴染コンビ「スターダスト」を演じる花江夏樹西山宏太朗、ちぐはぐ凸凹コンビ「菊一文字」を演じる豊永利行石川界人、イマドキ関東芸人「6 -シックス-」を演じる阿座上洋平と熊谷健太郎の計6人が登壇。客席を爆笑の渦に包んだ。

当日の舞台は、『水曜日のダウンタウン』や『ゴッドタン』などでナレーションを担当する名ナレーター・服部潤が世界観を説明するオープニング映像で開幕。本舞台は3組6人によって、ドラマパートと漫才・コントのネタを披露するお笑いパートを合わせた約100 分が繰り広げられた。

まずドラマパートでは、“お笑い”に青春の全てをかけて日本一、世界一のお笑い芸人を目指して進む物語の一端を、6人のキャストが丹念に演じていく。熱のこもった迫真の演技に、観客も『GET UP! GET LIVE!』の世界にのめりこんでいった。

そしてお笑いパートでは、“声優×お笑い”という初の試みにもかかわらず、まさにキャラクターが乗り移ったかのような掛け合いを見せるキャスト陣が、会場中を爆笑の渦に包み込む。
また夜の部では、音声トラブルから天津向の前説ならぬ中説を挿入するなど、ピンチも笑いに変える本企画ならではの一幕も。さらに夜の部では「スターダスト」の花江&西山が台本無しでコントに挑戦してみせ、ネタのクオリティーはもちろん稽古を繰り返してきた証でも会場を沸かせた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。