“アニメ聖地巡礼”セミナーが6月開催 「あの花」秩父市&「あの夏」小諸市の関係者が語る

アニメ聖地巡礼”を題材とするセミナー「アニメツーリズムの牽引者たち」が、東京・一番町インキュベーションセンターにて6月11日に開催される。
会場には、長野県小諸市で「小諸市菱野温泉」を営む花岡隆太氏、埼玉県秩父市の観光課職員である中島学氏が登壇。それぞれの地域でアニメツーリズムを推し進めている両名が、コンテンツに対する地域のあり方を伝える。

花岡氏は2019年5月12日、小諸市内でアニメと自転車のイベント「グランフォンドKOMORO」を開催。「アニメ、コミックス、キャラクター好きのためのガチ!?サイクルイベント」をキャッチコピーに掲げ、『あの夏で待ってる』『ゆるキャン△』『初音ミク』『ろんぐらいだぁすとーりーず!』など複数コンテンツと、浅間山麓を1周する“ガチ”のサイクリングプロジェクトによる異色のコラボを実現した。

一方の中島氏は、秩父市観光課のアニメ担当者として今年で9年目を迎える。秩父市といえば、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)や『心が叫びたがってるんだ。』(ここさけ)によって、アニメファンが多く訪れるようになった地域だ。
2019年10月11日には、両作と同じく秩父を舞台とする新作アニメ映画『空の青さを知る人よ』が公開されることもあり、ますますの盛り上がりが期待されている。

小諸市と秩父市の共通点は、1地域1作品に固執していないところにある。小諸市は、市内を舞台にした『あの夏で待ってる』を起点としつつも、自由な発想で各社コンテンツとの協力関係を構築。秩父市は『あの花』と『ここさけ』を中心に、地域のゆるキャラ「ポテくまくん」と『あの花』のキャラクターを組み合わせたりスタンプラリーを実施するなど、積極的な活動を行っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月23日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダムSEED」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダムSEED」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「桜庭薫」のニュース

次に読みたい関連記事「桜庭薫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ボールルームへようこそ」のニュース

次に読みたい関連記事「ボールルームへようこそ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。