劇場版「誰ガ為のアルケミスト」水瀬いのり、芝居に自信アリ!完成披露レポ

劇場版「誰ガ為のアルケミスト」水瀬いのり、芝居に自信アリ!完成披露レポ
『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』完成披露プレミア上映会(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight
2019年5月24日、TOHOシネマズ 新宿にて『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』(6月14日公開)の完成披露プレミア上映会が実施。出演キャストの水瀬いのり逢坂良太に加え、スタッフから河森正治総監督、高橋正典監督、今泉潤プロデューサー、石崎ひゅーいが登壇し、演技、制作、楽曲など数々の視点から本作の魅力が語られた。

イベントでは出来立ての本作の完成を祝い、水瀬は「自信を持てる芝居をアフレコでできたと思います!」と自信をのぞかせ、河森総監督は「本当に完成したばかりなので、皆さんに観ていただくのが楽しみです」と挨拶。

演技の話になると水瀬は、河森総監督から“普通の女の子で演じてください”と注文されていたとのことで、「初めてみる方と同じ目線でいられるよう、一つ一つ新鮮なリアクションで、人間味のある女の子を演じるよう心掛けました」と明かした。
一方の逢坂は、原作ゲームから長年声を務めるエドガーについて「まさかこんなメインキャラになるとは思ってなくて…ゲームのビジュアルだと、上の方にポツンと一番小さいんですよ!(笑)」と会場から笑いを誘いつつ、「ゲームの時とは違い、“ナチュラルに演じてほしい”とリクエストをいただきました。なので、第一声が難しくて…何度かリテイクしました」という苦労話も語られた。

全世界で900万DLを突破した本格タクティクスRPGを原作とした本作。河森総監督が今回劇場版をつくるにあたって、「もともとゲームのOPに関わっていたのが大きかった」と明かすと、今泉プロデューサーからは「当時、OPを作っていただ時、ゲームをリリースする前だったので河森さんが作った技をゲームに取り込んだり、という逆輸入もあったんです」と意外なゲームの制作秘話も。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 水瀬いのり Instagram
  2. 水瀬いのり ライブ
  3. 水瀬いのり ラジオ
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「水瀬いのり + ラジオ」のおすすめ記事

「水瀬いのり + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「水瀬いのり + ライブ」のおすすめ記事

「水瀬いのり + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「梶裕貴」のニュース

次に読みたい関連記事「梶裕貴」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。