丸井グループ×東宝×オレンジ「そばへ」日比谷音楽祭で上映決定! 設定資料集、ぬいぐるみなどグッズ紹介も

丸井グループ×東宝×オレンジ「そばへ」日比谷音楽祭で上映決定! 設定資料集、ぬいぐるみなどグッズ紹介も
『そばへ』メインビジュアル
君の名は。』の東宝、『宝石の国』のオレンジとタッグを組んでショートアニメ『そばへ』を制作した丸井グループが、6月1日・2日開催の「日比谷音楽祭」へ協賛することがわかった。会場では、企業ブースにて同ショートアニメを上映するほか、作品の設定資料集やグッズの紹介、オリジナルデザインのミネラルウォーターの配布などを実施する。

『そばへ』は、『君の名は。』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などを手掛けた東宝と、『宝石の国』などのCGアニメーションを得意とするオレンジ、そして丸井グループの強力タッグによって制作されたショートアニメ。
とある雨の日、少女になった“傘”が雨に濡れた街を巡りだすストーリーのもと、作品テーマ“インクルージョン(包摂)”にちなむ価値観の違いを理解することで世界が拡がるイメージや心の動きを、美しい映像と音楽で表現している作品だ。

このたび丸井グループの協賛が決定した「日比谷音楽祭」では、WEBで公開中の『そばへ』が、企業ブーススペースにて複数のスピーカーシステムを使用して上映される予定。
さらに会場では、マルイネット通販での販売を控える「デザインワークス(設定資料集)」や「ぬいぐるみ<まっちゃ>」などの紹介も行われ、『そばへ』の観覧者へオリジナルデザインのミネラルウォーターも配布されることになった。

なお、丸井グループは「日比谷音楽祭」への参加にあわせて、東京・有楽町マルイ店頭で「音楽のチカラを感じたエピソード」を募集しているほか、音楽祭期間中の6月2日には全盲のシンガーソングライター・佐藤ひらりによるライブも開催する。『そばへ』とともに、これらも注目の取り組みとなっていきそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。