吉沢亮が「あの花」スタッフ最新作「空の青さを知る人よ」主役に、キャスト発表!

記事まとめ

  • 『空の青さを知る人よ』は「あの花」「ここさけ」の長井龍雪監督、脚本家の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀が再集結した最新作。
  • 吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健の出演が明らかになった。
  • 吉沢、吉岡、若山はオーディションにて決定、長井監督が起用理由を明かした。

「あの花」スタッフ最新作「空の青さを知る人よ」吉沢亮らキャスト発表!長井監督が起用理由明かす

「あの花」スタッフ最新作「空の青さを知る人よ」吉沢亮らキャスト発表!長井監督が起用理由明かす
『空の青さを知る人よ』(C)2019 SORAAO PROJECT
TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、映画『心が叫びたがってるんだ。』を手掛けた監督の長井龍雪、脚本家の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀が再集結した最新作『空の青さを知る人よ』。この度キャストとして、吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健の出演が明らかに。各キャストに加え、キャスティングについて長井監督からコメントが到着している。

『空の青さを知る人よ』は、2011年に放送されたTVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、2015年に公開されたアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を手掛けたクリエイターチーム「超平和バスターズ」による、オリジナルストーリー長編アニメーション映画。

山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおいは、大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日を送っている。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。彼女は事故で両親を失ってからあおいの親代わりを務めていた。
そしてある日、あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた金室慎之介が町に帰ってくる。時を同じくして、あおいの前に、突然現れるしんの。彼は、まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介だった。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係……過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年6月11日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。