「進撃の巨人展FINAL」初公開の“最終話の音”など展示内容が明らかに ビジュアル第2弾も到着

「進撃の巨人展FINAL」初公開の“最終話の音”など展示内容が明らかに ビジュアル第2弾も到着
「進撃の巨人展 FINAL」ポスタービジュアル第2弾(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会 (C)HK/AOTFE
マンガ『進撃の巨人』の原画展「進撃の巨人展FINAL」(7月5日~9月8日開催)より、初公開の「最終話の音」をはじめとする展示内容の情報が到着。あわせて2つ目のポスタービジュアル、限定グッズの第1弾ラインナップもお披露目となった。

「進撃の巨人展FINAL」は、2014年に開催された「進撃の巨人展 WALL TOKYO」以来5年ぶりとなる、最後にして最大の『進撃の巨人』原画展だ。会場では、原作の世界を体感できるコンテンツやキャラクター音声ガイド、前回を超える数の原画展示などで、物語の核心に迫る衝撃の体験を演出。なおも熱烈なファンを抱える『進撃の巨人』の集大成として、歴史や世界観を存分に体験できるイベントとなる。

このたび到着した展示内容のうち、目玉となるのは初公開の「最終話の音」だ。これは原作者・諫山創が現在構想している『進撃の巨人』の“最終話”の風景を、音だけで表現した展示になる。作者が見据えるラストシーンの一端を感じることで、これから来るクライマックスへの期待が一層高まることになるだろう。

会場にはそのほか、実寸大のジオラマと20メートル超の超大型スクリーンによって『進撃の巨人』の世界を1分の1で再現したジオラマシアター、前後期あわせて180点以上の原画などが設置され、エレン役・梶裕貴ら総勢13名のアニメ声優陣が音声ガイドを担当。
館内の来場者プレゼントとして、曜日替わりプレゼントの初公開ネームも用意される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年6月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「新世紀エヴァンゲリオン」のニュース

次に読みたい関連記事「新世紀エヴァンゲリオン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「七つの大罪」のニュース

次に読みたい関連記事「七つの大罪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュース

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。