京都アニ、「第11回 京都アニメーション大賞」休止を発表 過去に「中二病」「ヴァイオレット」など選出

京都アニメーションは2019年8月14日、同社第1スタジオで7月18日に発生した事件の事後対応のため、「第11回 京都アニメーション大賞」の運営を休止することを公式サイトで発表。作品募集を一時停止するほか、問い合わせなどに対する大賞事務局の対応も一時停止するとしている。

「京都アニメーション大賞」は、2009年より幅広い層へ向けて発信するエンターテインメントな作品を募集し、今年で第11回目を迎える賞だ。
第1回小説部門奨励賞には『中二病でも恋がしたい!』、第2回小説部門奨励賞には『境界の彼方』『ハイ☆スピード!』、第4回小説部門奨励賞受賞には『無彩限のファントム・ワールド』、第5回小説部門大賞には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などが輝いた。

京都アニメーションは、今年の同賞について「現在も数多くの作品が連日届けられており、審査員一同、『新時代の大空をはばたく』作品に出会えることに喜びを感じておりました」と前置きしつつ、「しかし、この度の事件を受け、スタッフ一同、事後対応にあたっており、そのため第11回京都アニメーション大賞の運営を一旦休止させていただきたく思います」と発表。
そして「作品募集の一時停止、およびお問い合わせなどに対する大賞事務局の対応も一時停止とさせていただきます。すでにお送りいただいているお問い合わせにつきましても、ご返答まで今しばらくお時間を頂戴したく存じます」と綴っている。

今後については、「京都アニメーション」公式サイトにて告知される。続報を待ちたい。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年8月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。