「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第70話「霊障 足跡の怪」の先行場面カットが公開された。とある町に伝わる祟りをテーマにしたエピソードだ。

入らずの山には、タイタンボウ様という氏神がいる。その山の番人は、4日おきにその御霊石に祈りを捧げ、町の住人以外を山に入れてはならないという役目を負わされる。もしそれを怠れば、恐ろしい祟りが町に降りかかるのだという。

番人を務める阿形家に生まれた健人は、その役割から逃れるため御霊石を壊そうとする。仲間と共に山に入る健人だったが、祟りを理由に鬼太郎と父に止められてしまった。
その夜、諦めずに石を破壊しようとする健人の前に、再び鬼太郎が現れて「祟りはある」と断言する。鬼太郎の口から語られた13年前の真実とは……。

先行場面カットでは鬼太郎の姿はもちろん、御霊石と思われる巨大な石も映し出されている。はたして祟りの正体とは一体何なのだろうか。

65話は8月25日(日)オンエア。

『ゲゲゲの鬼太郎』
毎週日曜朝9時~9時30分放送中

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

この記事の画像

「「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット」の画像1 「「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット」の画像2 「「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット」の画像3 「「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット」の画像4
「「ゲゲゲの鬼太郎」町に降りかかる祟りとは… 70話先行カット」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ゲゲゲの鬼太郎」に関する記事

「ゲゲゲの鬼太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ゲゲゲの鬼太郎」の記事

次に読みたい「ゲゲゲの鬼太郎」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク