「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」花澤香菜が出演決定!九州弁で話す本編映像も

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」花澤香菜が出演決定!九州弁で話す本編映像も
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』テル役:花澤香菜(C)2019 こうの史代・双葉社 「この世界の片隅に」製作委員会
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(2019年12月20日公開)より、すずが遊郭で出会うもう一人の女性・テル役として花澤香菜の出演が決定。あわせて、テルのセリフが収められた本編映像もお披露目となった。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2016年11月12日の公開後、「日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞」、「仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞」など、国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ『この世界の片隅に』に新エピソードが追加された新作劇場アニメーション。
第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すずと、彼女を取り巻く人々の「さらにいくつもの人生」がより深く描かれる。

このたび、テル役に発表された花澤香菜は、『PSYCHO-PASS』常守朱役、『言の葉の庭』雪野百香里役、『シュタインズ・ゲート』椎名まゆり役、『はたらく細胞』赤血球役などで知られる女性声優。本作からの参加について、花澤は「ずっと大切にしていた作品だったので、参加できるなんて信じられませんでした」と喜びのコメントを寄せた。

また、お披露目となった本編シーンでは、手に息を吹きかけて寒さをこらえるすずに、「そげん南の島がよか。よかねぇ……」と九州の方言で嬉しそうに話しかけるテルの切なくも愛らしい声を確認可能だ。

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2019年12月20日公開。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年9月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら