「攻殻機動隊」シリーズ一挙振り返り&「Levius」ほかオリジナルアニメも 「Netflix」11月期ラインナップ

「攻殻機動隊」シリーズ一挙振り返り&「Levius」ほかオリジナルアニメも 「Netflix」11月期ラインナップ
『攻殻機動隊』シリーズ(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix」より、2019年11月期のアニメ注目ラインナップが発表された。
シリーズ史上初のフル3DCGアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』で新たな展開を見せる『攻殻機動隊』は、過去の関連作品がすべて配信中。Netflixオリジナルアニメは、『Levius』『失くした体』『恐竜少女ガウ子』と計3作品の配信ラッシュだ。

『攻殻機動隊 SAC_2045』が2020年春にNetflixで全世界独占配信される『攻殻機動隊』シリーズは、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』をはじめとする過去の関連作品がすべて配信中だ。
その先鋭的かつ圧倒的な世界観、そして洗練されたビジュアルで全世界のクリエイターに大きな影響を与えてきた近未来SFの金字塔を、この機会にぜひ振り返っておきたい。

『Levius』は全12話で、11月28日より全世界独占配信がスタートする。戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスが、右腕に改造した義手をまとい、人体に機械を融合させて戦う“機関拳闘”に没頭。17歳の若さでその才能を開花させていく姿を描くバトルアクションだ。
制作を手掛けるポリゴン・ピクチュアズの最新3DCG技術と重厚なストーリーに、島埼信長、諏訪部順一櫻井孝宏ら豪華声優陣が参加している。

『失くした体』は、11月29日より全世界独占配信される。とある医療ラボで切断された手が、自分自身の身体を探して現代のパリの街を彷徨う物語で、体の持ち主であるモロッコ移民の青年のストーリーとパラレルに展開していく。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュース

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 攻殻機動隊 アニメ
  2. 攻殻機動隊 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。