「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」新たな場面写真が到着!美しい光景から垣間見える想いとは…

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」新たな場面写真が到着!美しい光景から垣間見える想いとは…
劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面写真(C)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』より、新たな場面写真6点が到着した。美しい四季折々の光景を映し出す場面写真の端々から、登場人物が抱えるいくつもの想いが垣間見える。

12月20日公開予定の劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の舞台は、第二次世界大戦中の広島・呉。大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すずの深い感情を、新たなエピソードを盛り込むことで描き出す新作劇場アニメーション映画だ。

前作である劇場アニメーション映画『この世界の片隅に』は2016年11月12日に公開され、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞など国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ。その後も多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、公開から1,000日以上も経過する現在も日本全国どこかの劇場で上映が続けられている。

新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で新たに加わるのは、主にすず、リン、周作の3人のエピソード。それぞれが秘める“こころのひみつ” が描き足されたことにより、複雑な心情が幾重にも絡みあう、より重厚な人間ドラマへと物語は変貌を遂げている。
今回お披露目となった場面写真6点で、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 で描かれる四季の描写が全て揃った。北條家の一家が揃って花見をした満開の春。すずと晴美で小松菜の種を植えた初夏。赤とんぼが飛ぶいわし雲を夫婦で見つめた秋。そして、テルとすずが出会う雪が多かった昭和20年の冬……これらの写真が本編のどの部分で使われているのか、ぜひ劇場で確かめて欲しい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. この世界の片隅に アニメ
  2. この世界の片隅に ドラマ
  3. この世界の片隅に 映画
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年11月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「この世界の片隅に + アニメ」のおすすめ記事

「この世界の片隅に + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「この世界の片隅に + 映画」のおすすめ記事

「この世界の片隅に + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュース

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。