「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」

映画『シン・ウルトラマン』に登場する「ウルトラマン」のデザインとロゴが、12月14日に開催された円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーにて初公開された。会場に登壇した樋口真嗣監督と主演の斎藤工のほか、企画・脚本を務める庵野秀明らからのコメントも到着した。

「ウルトラマン」のデザインは、『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』などで実質的な美術総監督を務め、今に続く「ウルトラマンシリーズ」の世界観構築に大きな功績を残した成田亨が1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」をコンセプトにしているとのこと。

庵野は「『この美しさを何とか映像に出来ないか』という想いが、今作のデザインコンセプトの原点」とコメントしており、「成田亨氏の目指した本来の姿を描く。現在のCGでしか描けない、成田氏が望んでいたテイストの再現を目指す」ためにカラータイマーを付けなかったことなどを説明している。

このほかオープニングセレモニーでは、樋口監督と斎藤が『ウルトラマン』との思い出などについてトークセッション。
樋口監督は「今日お見せできたのはごく一部で、これからまだまだやらなければならない事がいっぱいあります。2021年に向けて完成させるべく、頑張っていきたいと思います。ご期待ください」、斎藤は「『令和の子供たち』だけではなく、『令和の大人たち』にも必要な作品が生まれようとしています。オリンピック後の東京が、日本が、どうなっていくのか真価が問われる時代がやってくると思います。その時代に必要な作品が生まれると、心から期待しております。皆さん是非2021年を楽しみにお待ちください」と呼びかけた。

この記事の画像

「「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」」の画像1 「「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」」の画像2 「「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」」の画像3 「「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」」の画像4
「「シン・ウルトラマン」デザインが初公開 庵野秀明「ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたい」」の画像5

当時の記事を読む

ウルトラマンのプロフィールを見る
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ウルトラマン」に関する記事

「ウルトラマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ウルトラマン」の記事

次に読みたい「ウルトラマン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. ウルトラマン イベント
  2. ウルトラマン 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。