劇場版「シンカリオン」“ゴジラ”と“発音ミク”が対決!? 冒頭3分半の本編映像が公開

劇場版「シンカリオン」“ゴジラ”と“発音ミク”が対決!? 冒頭3分半の本編映像が公開
『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(C)PJ-S・J/S・M TM & (C) TOHO CO., LTD.(C)Crypton Future Media, INC.
劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』より、冒頭3分半にわたる本編映像が「Yahoo!映画」にて先行公開された。
公開までベールに包まれていた“ゴジラ”の登場シーン、および初音ミクと『シンカリオン』のコラボキャラクター“発音ミク”がそのゴジラと対峙するシーンも含まれている。

このたび公開された冒頭映像は、本作を語るうえで欠かすことのできない「鉄道博物館」、そしてそこから出発する「シンカリオン E5はやぶさ」のシーンからスタート。
心地よい車内アナウンスのようなナレーションが、さっそく『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の世界へと誘ってくれる。


そして、本作の舞台となる北海道に到着すると、とあるトンネルの掘削現場の壁が一面ひび割れ光に包まれるなど不穏な雰囲気に。
また新幹線超進化研究所の大宮支部では、シンカリオンのプログラムデータが何者かによって書き換えられるという事態が発生。さらに、北海道支部には未確認の“光の粒子”が現れたことで、発音ミクが運転する「シンカリオン H5はやぶさ」が出撃していく。

その後、H5はやぶさが現場に到着すると、そこには猛吹雪を物ともせずにゴジラが佇む。鋭い眼光で迫力の咆哮を上げるゴジラは、対峙するH5はやぶさに熱線のようなもの発したのちに姿を消す……というところで映像が終了する。
ミクはゴジラと戦うのか。そして、ゴジラはシンカリオンとどのように関わってくるのだろうか。

なお冒頭3分半の本編映像は、1月21日0時より「GYAO!」でも配信される。

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』は現在公開中。

(C)PJ-S・J/S・MTM & (C)TOHO CO., LTD.(C)Crypton Future Media, INC.

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。