「2分の1の魔法」クリス・プラット&トム・ホランドが“兄弟の絆”語ったワールドプレミアレポ

「2分の1の魔法」クリス・プラット&トム・ホランドが“兄弟の絆”語ったワールドプレミアレポ
『2分の1の魔法』ワールドプレミア(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
ディズニー&ピクサーの最新作『2分の1の魔法』(3月13日ロードショー)が公開に先駆け、主人公イアン役のトム・ホランドと陽気な兄バーリー役のクリス・プラット、そしてダン・スキャンロン監督らが集結したワールドプレミアを日本時間2月19日に開催した。
特に『アベンジャーズ』の一員であり初めて兄弟役を演じるトム・ホランドとクリス・プラットが奇跡の再会を果たすと、会場から大歓声が上がった。

ワールドプレミアは、「アカデミー賞」の授賞式と同じエル・キャピタンシアターで行われ、世界中から各国のメディアが駆け付けるなどピクサー最新作への期待と注目度の高さを伺わせる。
会場には、本作の舞台となる“魔法が消えかけた”世界をイメージした装飾が施されており、イアンとバーリーがお父さんを乗せて旅をすることになるペガサスが描かれた愛車“グヴィネヴィア”も登場。さらに本作の世界観をイメージした巨大なブルーカーペットの周りには、10代~20代を中心とする女性ファンが集まった。

そして、イアン役のトム・ホランドとバーリー役のクリス・プラットがブルーカーペットに登場すると、会場には大歓声と拍手が沸き起こり、ボルテージも一気に最高潮に。
『アベンジャーズ』の一員としても共演歴がある2人は、まるで本当の“兄弟”のように仲良く笑顔で再会を果たし、『アベンジャーズ』を超える兄弟の絆について熱く語り合った。

クリスは大親友であるトムと一緒にアフレコしたそうで、「普通は一緒に声の収録をすることはないみたいだけど、何かが起きることを期待してトムと一緒に声の収録をさせてもらった。トムと一緒だからこそ、兄弟の絆が生まれるかどうか試してみたかったんだ。僕としては確かに魔法が起きたと思うし、作品からも僕たちの絆を感じてもらえると思う。これほど最高なことはないよ」と熱くコメント。仲良しの2人だからこそ、より深い絆で結ばれている兄弟役を演じられたことを述べた。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。