実写「約束のネバーランド」追加キャスト発表! ふたりの“飼育監”を北川景子&渡辺直美

実写「約束のネバーランド」追加キャスト発表! ふたりの“飼育監”を北川景子&渡辺直美
『約束のネバーランド』(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
実写映画『約束のネバーランド』(2020年12月18日公開)の追加キャストが発表。“グレイス=フィールド”の子供たちの最愛のママであるイザベラ役として北川景子、イザベラの手下のシスターながらに下克上を狙うクローネ役として渡辺直美の出演が決定した。

『約束のネバーランド』の原作は、2016年8月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、TVアニメ第1期も大きな話題となった“異色”の脱獄サスペンス。コミック17巻までの全世界累計発行部数は1,800万部を突破しているほか、2020年10月にはアニメ第2期の放送も決定している。

幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれているイザベラのもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。
エマ、レイ、ノーマンの3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた、“その日”がくるまでは……。

里親が見つかり、孤児院を笑顔で後にするコニーを見送ったエマとノーマンは、彼女が肌身離さず抱きしめていた人形が、食堂に落ちているのを偶然見つける。忘れ物の人形を届けるため、決して近づいてはいけないとママから教わっていた「門」に向かったふたりがそこで目にしたのは、無残にも命を奪われ、食料として出荷されるコニーの姿だった。そう、みんなが「楽園だと信じていた孤児院」は、実は「鬼に献上する食用児を育てる農園」であり、さらには母親のように慕っていたママは「最上級の食用児を育てる飼育監」だったのだ……。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「終わりのセラフ」のニュース

次に読みたい関連記事「終わりのセラフ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京喰種」のニュース

次に読みたい関連記事「東京喰種」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「僕だけがいない街」のニュース

次に読みたい関連記事「僕だけがいない街」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。