「バキ」大擂台賽編、Netflixにて2020年独占配信ッッ! “史上最大の危機”描くビジュアル&ティザーPVも公開

「バキ」大擂台賽編、Netflixにて2020年独占配信ッッ! “史上最大の危機”描くビジュアル&ティザーPVも公開
『バキ 大擂台賽編』ティザーアート(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会
       
Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』の第2期にあたる「大擂台賽編(だいらいたいさいへん)」が、2020年Netflixにて独占配信決定。あわせて、ティザーアートとティザーPVも公開された。

アニメ『バキ』は、板垣恵介による格闘マンガを原作としたNetflixオリジナルアニメシリーズ。
地下闘技場の最年少チャンピオン・範馬刃牙と“地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎との壮絶な死闘を軸に、様々な格闘士たちの闘いを描いた物語だ。
2018年夏に「最凶死刑囚編」がNetflixにて独占配信、テレビ放送されており、「大擂台賽編」は第2期にあたる。

今回公開されたティザーアートは、「最凶死刑囚編」の柳龍光との闘いで猛毒を受けて瀕死の刃牙が血塗れで大地に倒れているという、かなりショッキングな1枚。
たくましい筋肉の強者たちが溢れる本作で、痩せ細り筋肉が衰えた刃牙の姿はまさに史上最大の危機を思わせるインパクト大な仕上がりだ。

また、ティザーPVでは、刃牙の他にも勇次郎、オリバ、アライJr.、梢江といったキャラクターたちが「最凶死刑囚編」から引き続き登場。そして、100年前の大擂台賽の覇者で最強の海皇・郭海皇の姿もお目見えしている。

『バキ 大擂台賽編』は、2020年Netflixにて独占配信。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』大擂台賽編

【STAFF】
原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:平野俊貴
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:鈴木藤雄 石川晋吾
色彩設計:宮脇裕美
美術監督:西山正紀
撮影監督:野口龍生
編集:佐野由里子
音楽:藤澤健至(Team-MAX)
音響監督:浦上靖之 浦上慶子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:バキッッ製作委員会

【CAST】
範馬刃牙:島崎信長
範馬勇次郎:大塚明夫
ビスケット・オリバ:大塚芳忠
マホメド・アライJr.:保志総一朗
松本梢江:雨宮天
烈海王:小山力也
劉海王:飯塚昭三
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あしたのジョー」のニュース

次に読みたい関連記事「あしたのジョー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ワールドトリガー」のニュース

次に読みたい関連記事「ワールドトリガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「化物語」のニュース

次に読みたい関連記事「化物語」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。