ハイブリッド型総合書店「honto」が、「2020年夏アニメ原作本ランキング」を発表。本ランキングは2020年1月1日~6月30日の期間中に、hontoサービス実施店とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した。

第1位に輝いたのは、『宇崎ちゃんは遊びたい!(4)』。
SNSで話題の、ウザカワ系後輩・宇崎ちゃんとのドタバタを描いたラブコメ作品だ。原作コミックスは100万部を突破しており、年代別の購入割合を見ると、30代の購入が多いのが特徴的である。

続く第2位は、『炎炎ノ消防隊(22)』。
現在、「週刊少年マガジン」にて連載をしており、購入割合から20代人気の高さがうかがえる。今期放送されるのは、2019年放送のTVアニメの続編のため、前作からのアニメファンからの注目度も高い。

第3位にランクインしたのは、『ソードアート・オンライン(24)』。
2009年から続く原作の文庫シリーズは全世界累計2,000万部を突破しており、長いシリーズだからこそ最新刊も10~30代に加え、40~60代の購入割合が高い結果に。今期アニメも幅広い世代から支持されることが予想される。

また、4位以下には『彼女、お借りします(14)』『バキ道(5)』『Re:ゼロから始める異世界生活(22)』『放課後ていぼう日誌(6)』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(14)』『ド級編隊エグゼロス(9)』『とある科学の超電磁砲(15)とある魔術の禁書目録外伝』といった作品が続いた。

この記事の画像

「「2020年夏アニメ」今“原作”が一番売れてる作品は? 「SAO」最新刊を超えた1位&2位は…」の画像1 「「2020年夏アニメ」今“原作”が一番売れてる作品は? 「SAO」最新刊を超えた1位&2位は…」の画像2 「「2020年夏アニメ」今“原作”が一番売れてる作品は? 「SAO」最新刊を超えた1位&2位は…」の画像3 「「2020年夏アニメ」今“原作”が一番売れてる作品は? 「SAO」最新刊を超えた1位&2位は…」の画像4
「「2020年夏アニメ」今“原作”が一番売れてる作品は? 「SAO」最新刊を超えた1位&2位は…」の画像5