「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」オペラ会場でイスカとアリスが出会うことに! 第2話先行カット

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」オペラ会場でイスカとアリスが出会うことに! 第2話先行カット
「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」第2話先行カット(C)2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会
       
TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』より、10月14日(水)から放送される第2話「邂逅 ―僕とわたしが出会った敵は―」のあらすじと先行カットが公開された。

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』の原作は、細音啓がKADOKAWA「ファンタジア文庫」より刊行しているライトノベル。
科学技術が高度に発達した機械仕掛けの理想郷「帝国」と、超常の力を駆使し“魔女の国”と恐れられる「ネビュリス皇庁」は、百年にわたる戦争を続けていた。
最年少にして帝国の最高戦力となったイスカと、ネビュリス皇庁の王女にして“氷禍の魔女”の異名を持つアリスリーゼは、戦場でめぐり逢い、次第に惹かれ合っていく。
だが少年と少女が想いを募らせていく一方で、世界の緊張はなおも高まり、大国の謀略は交差していく……。

第2話では、氷禍の魔女アリスとの戦闘を経てからというもの、イスカの心はどうしてか落ち着かない様子。

ミスミスに、気分転換にオペラを勧められ、中立都市でオペラを満喫するが、隣にはまさかのアリスが座っていた。

戦場ではライバル同士のイスカとアリスだが、「戦闘禁止」区域で再会して、図らずもお互いの素顔を知ることになり……。

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』第2話「邂逅 ―僕とわたしが出会った敵は―」は、ABCテレビ、TOKYO MXほかにて、2020年10月14日(水)より順次放送。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月14日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。