【ネタバレアリ解説】「鬼滅の刃 無限列車編」結末を知っていても感動してしまう、アニメならではの演出とは?

【ネタバレアリ解説】「鬼滅の刃 無限列車編」結末を知っていても感動してしまう、アニメならではの演出とは?
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』本ポスター(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
       
10月16日に公開が始まった劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』が、記録破りの大ヒットスタートとなっています。

筆者もさっそく見てきましたが、その数字に恥じない堂々たる大作で、改めて原作とアニメーション制作を務めたufotableのポテンシャルを実感しました。

おそらく、初週に詰めかけた観客の多くは原作を読んで、本作の結末も展開も知っていたと思われます。にもかかわらず、多くの観客を感動させているということは実に驚くべきことではないでしょうか。その事実に、アニメーションを映画館で観るという体験の特別さを感じずにはいられません。
そんな映画の持つ力が、今回の『無限列車編』の物語をいかに輝かせたのかについて考えてみたいと思います。

※一部作品のネタバレがあります。

動き出す列車が高揚感を高める冒頭
『無限列車編』は、全編のほとんどが走行列車内で物語が展開します。冒頭、走り出す列車に炭治郎たちが飛び乗るシーンから動く絵の魅力が満載です。
3Dで作られた蒸気機関車がうなりを上げ、煙をもうもうと拭き上げながら深い夜の中を動き出すと同時に物語も動き出します。

考えてみれば、あれだけ巨大な物体が猛スピードで走るというのは驚くべきことです。山育ちの伊之助がやたらと驚いて、「すげー、すげー!」とはしゃいでいますが、その高揚感は「この大人気マンガの人気エピソードがついに動いた!」という観客の感動と似ているでしょう。
観客と伊之助の気持ちがリンクさせているわけです。大きなスクリーンで見るからこそ、大きな列車が動くことに感動する伊之助の気持ちがよくわかります。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鬼滅の刃」に関する記事

「鬼滅の刃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。