小野大輔、菅沼久義、近藤孝行、間島淳司が中学生に! はじめて買ったCDは?「よつば音楽学院」が開校

新レギュラー声優番組『よつば音楽学院』の第1回が、2020年10月28日より「ABEMAアニメ2チャンネル」にて独占配信。本配信には、菅沼久義近藤孝行間島淳司小野大輔が登場し、自身の音楽のルーツについて熱く語り合った。

番組の出演者が配信までシークレットとなっていた本番組。スタートすると、そこにはスタジオに並んだ勉強机と、学ラン姿になった菅沼久義、近藤孝行、間島淳司、小野大輔の姿が。同い年の声優であり、ともにさまざまな活動をしてきた4人は、それぞれ特徴の違う学ラン姿で盛り上がる。
また、『よつば音楽学院』という番組名は、近藤が発案した、“同じ午年の声優が4人集まった=四つ馬”と“幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー”をかけたタイトルであることも明かされた。

番組内では「初めて買ったCD」というテーマで、それぞれが“音楽に興味をもったきっかけ”について語り合う。菅沼は「たま」の『さよなら人類』を挙げ、「1回聞いたら、頭の中でリピートし続けちゃうよね」と語り、また音楽番組で見たメンバーの強烈な個性についても話した。
続く近藤は、年上の兄弟が買った音楽を一緒に聞いていたため、自分でCDを買うことがなかった……という少年時代を振り返りつつ、初めて買ったCDとして氷室京介の『KISS ME』を挙げる。「ミュージック・ビデオが衝撃的だった」と当時を回想しつつ氷室京介の“カッコよさ”や影響力について話す近藤に、他の3人も大きく頷いていた。

この記事の画像

「小野大輔、菅沼久義、近藤孝行、間島淳司が中学生に! はじめて買ったCDは?「よつば音楽学院」が開校」の画像1 「小野大輔、菅沼久義、近藤孝行、間島淳司が中学生に! はじめて買ったCDは?「よつば音楽学院」が開校」の画像2 「小野大輔、菅沼久義、近藤孝行、間島淳司が中学生に! はじめて買ったCDは?「よつば音楽学院」が開校」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

小野大輔のプロフィールを見る
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「小野大輔」に関する記事

「小野大輔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小野大輔」の記事

次に読みたい「小野大輔」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク