サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】

サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】
拡大する(全5枚)
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
ゲームメーカーの「サムザップ」と「ドリコム」、そして「ブシロード」が3社共同プロジェクトとしてこの夏より本格展開するメディアミックス・プロジェクト。それが本作『D_CIDE TRAUMEREI(ディーサイドトロイメライ)』だ。

3月16日にYouTubeチャンネル「ブシロード公式チャンネル」にてライブ配信された新プロジェクト発表会には、株式会社サムザップの高垣佳晃、株式会社ドリコムのグループ会社である株式会社BlasTrainの田淵裕基、株式会社ブシロードの中山雅弘が登壇。司会進行は松澤千晶が担当。

同プロジェクトの出演者からは、菅沼久義佐倉薫、阿座上洋平、伊藤彩沙高野麻里佳、そして公式コスプレイヤーのえなこと篠崎こころがゲスト登場し、この夏からともにスタートするゲーム展開とTVアニメ企画について発表した。

猟奇事件からはじまる「悪夢」の物語
まずスクリーンに映し出されたのはプロジェクトのPV映像。
そこに描かれていたのは、爽やかな夏の景色、天体観測をする少年少女たち、そして何でもない穏やかな日々……。なんともノスタルジックでのんびりとした光景だ。

しかし次の瞬間に状況が一変。「竹林で頭部のない変死体を発見」というニュースを伝えるTV放送や、血にまみれた処刑道具のようなもの、そしてまがまがしい巨大な影が姿を現す……!

本作のキーワードは「クトゥルフ神話」と「ノスタルジー」だ。

悩みから逃れるために邪神に魂を売り、魔物となってしまった存在【ウィアード】と、悪夢を破壊する力に目覚めたせいでウィアードと戦うことになる者たち【ノッカーアップ】の運命を描くという。

この記事の画像

「サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】」の画像1 「サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】」の画像2 「サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】」の画像3 「サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】」の画像4
「サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク