一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が2021年7月16日に公開されます。
物語の舞台は50億人以上が集う超巨大インターネット仮想世界<U>。主人公・すずは歌姫・ベルとして注目を集めますが、彼女の前に竜の姿をした謎の存在が現れて、物語が進展していきます。

日本テレビ系列の映画番組「金曜ロードショー」では公開に先駆けて「3週連続 細田守SP」を実施。7月2日は『おおかみこどもの雨と雪』、7月9日は『バケモノの子』、7月16日は『サマーウォーズ』が放送予定です。

そこでアニメ!アニメ!では「一番好きな細田守監督作品は?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。6月15日から6月22日までのアンケート期間中に108人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■『サマーウォーズ』が2年連続トップ! 夏に見たくなる作品
第1位
1位は『サマーウォーズ』。支持率は約35パーセントで、2年連続トップとなりました。

本作は2009年8月公開。高校生の主人公・小磯健二が憧れの先輩・篠原夏希の曾祖母の家を訪れて、彼女の大家族とともに仮想世界OZで起きた事件に立ち向かいます。
「細田守監督作と言えば長野県上田市を舞台にした『サマーウォーズ』。家族や仲間との絆を描いた作品で、夏になったら見たくなります」や「個性的な田舎の大家族とネット世界というイメージの異なるものをテーマにしているのに、二つを上手く絡めながら話が進む。大団円がお見事!」と家族を題材としたストーリーが人気。

この記事の画像

「一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>」の画像1 「一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>」の画像2 「一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>」の画像3 「一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>」の画像4
「一番好きな細田守監督作品は? 3位「バケモノの子」、2位「時をかける少女」…「#竜とそばかすの姫」公開応援!<21年版>」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク