神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由

その後、同じくジブリ映画『ハウルの動く城』にマルクル役(2004年)、『ドラえもん のび太の恐竜2006』にピー助役(2006年)、『ピアノの森』に雨宮修平役(2007年)として出演。ピー助に至っては「ピューイ」という鳴き声のみのセリフに、喜び、怒り、悲しみなど全ての感情を詰め込み、多くの人たちを感動させました。

そして、筆者が「神木さんの声優としての才能をステップアップさせた」と思うのが、2009年に演じた『サマーウォーズ』(細田守監督作)の小磯健二。ここで神木さんは、声変わりを経験します。気弱な高校2年生という役どころに、安定しない少し高音を残した声がぴったり! 特に、高い音程を出そうとすると出てしまう上ずったかすれ声に、思春期の男の子らしさが溢れていました。

また、物語前半での内気な性格から、後半にかけての精神面での成長も声を使って表現しており、声にも演技にも1本“芯”が通った印象を持ちました。

■『アリエッティ』で新境地! 優しさと残酷さを持つ少年役

声変わりを経ても、中性的さを残し、良い意味で素朴さのある声となった神木さん。その後に出演したのは、またもやジブリ作品。『借りぐらしのアリエッティ』で落ち着いていて大人びた少年・翔役を演じました。

その性格を表わすような穏やかで優しい声は、清廉されているようで、どこか感情を隠しているよう。悲しみも喜びも最低限の反応で、ときには残酷な言葉を投げかける難しい役柄でしたが、神木さんは見事に演じ切りました。

この記事の画像

「神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由」の画像1 「神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由」の画像2 「神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由」の画像3 「神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由」の画像4
「神木隆之介の“声”の魅力とは? 声優出演作「ジブリ」「君の名は。」「100ワニ」アニメ監督が惹かれる理由」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「声優」に関する記事

「声優」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「声優」の記事

次に読みたい「声優」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク