『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】

日本を代表する7つのアニメスタジオが「スター・ウォーズ」をテーマに短編アニメを制作する……。そんな夢の企画が『スター・ウォーズ:ビジョンズ』として、Disney+ (ディズニープラス)にて配信されている。

アニメ!アニメ!では今回、スタジオ・TRIGGER制作の『The Elder』にて監督を努めた大塚雅彦氏へのインタビューを実施。『The Elder』をもって、自身のアニメ制作業に「一区切りつける」とも言われているが、実際のところはどうなるのか。『The Elder』の見どころとともに語っていただいた。

――まず最初に、大塚さんにとってこの『The Elder』という作品が「一つの区切りになる」と言われておりますが……。

大塚思った以上にそこをピックアップされて驚いています(笑)。実は、TRIGGERを始める時に、「これからは現場の仕事はあまりできない」と思っていたんです。いざとなったらやります、くらいの気持ちでした。それが蓋を開けてみたら、すぐに「大塚さん、お願いします!」みたいな感じで(笑)。

それ以来、現場の仕事もやりながら続いていたのですが、そろそろ若手も育ってきたところですし、いい加減離れなければと。経営のこともあるので。自分としても、「スター・ウォーズ」という作品がすごく好きでこの仕事を始めたので、その「スター・ウォーズ」に関われるというのは自分の中でも一区切りつけられるのではないかと。そういう気持ちで本作には挑んでいます。

この記事の画像

「『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】」の画像1 「『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】」の画像2 「『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】」の画像3 「『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】」の画像4
「『The Elder』でアニメ制作業に“一区切りつける”―TRIGGER・大塚雅彦監督インタビュー【スター・ウォーズ:ビジョンズ】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク