おジャ魔女どれみ』20周年を記念して製作された映画『魔女見習いをさがして』が、2021年大晦日にEテレにて放送決定となった。

『魔女見習いをさがして』は、TVアニメ『おジャ魔女どれみ』の20周年を記念し、大人のための魔法の物語を描いた劇場版アニメ作品だ。
本作のメインキャラクターは、『どれみ』を観て育った、年齢も住む場所も悩みも全てが違う3人。不思議な縁で一緒に旅に出た3人が、『どれみ』にゆかりのある様々な土地を巡り、大人になって忘れていたそれぞれの大切なものを見いだしていく様子を描いている。

『魔女見習いをさがして』は、2021年12月31日16時30分よりEテレにて放送。
またEテレでは、12月18日・19日に『岸辺露伴は動かない』放送や、1月2日・3日に『不滅のあなたへ 』一挙再放送などが控えている。合わせて確認して、年末年始をNHKアニメと共に過ごしてみるのはいかがだろう。

原作:東堂いづみ
監督:佐藤順一、鎌谷悠
脚本:栗山緑(山田隆司)
制作:東映アニメーション
声の出演:森川葵、松井玲奈、百田夏菜子ほか

(C)東映・東映アニメーション

この記事の画像

「「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品「魔女見習いをさがして」 大晦日にEテレで放送決定」の画像1 「「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品「魔女見習いをさがして」 大晦日にEテレで放送決定」の画像2 「「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品「魔女見習いをさがして」 大晦日にEテレで放送決定」の画像3 「「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品「魔女見習いをさがして」 大晦日にEテレで放送決定」の画像4
「「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品「魔女見習いをさがして」 大晦日にEテレで放送決定」の画像5