1月11日は「塩の日」。

1569年の同日に、戦国武将の上杉謙信が敵対する武田信玄の領民を救うために塩を送ったという説があります。このエピソードが「敵に塩を送る」という諺の由来です。

近年では冷たい接し方を塩対応と呼ぶようになりました。そんな普段はツンツンとしたキャラクターが、ときにデレデレと甘えてくるツンデレという属性は、アニメファンを長年魅了し続けています。これまで数多くのツンデレキャラが描かれてきましたが、アニメ!アニメ!読者の支持を集めているのは一体誰なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「“ツンデレ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。12月19日から12月26日までのアンケート期間中に781人から回答を得ました。
男女比は男性と女性がほぼ同数。年齢層は19歳以下が約70パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■幅広い年代のツンデレキャラが集結!

第1位

1位は『五等分の花嫁』の中野二乃。支持率は約18パーセントでした。

中野二乃は中野家の五つ子の次女。読者からは「家庭教師の風太郎を最初の頃は嫌っていたけれど、好意を意識したときから積極的にアプローチするようになったギャップが可愛すぎる」や「風太郎に恋した瞬間、乙女になったときの破壊力が凄まじかった!」、「はじめは風太郎にきつく当たっていたのに、2期では真っ直ぐに好きになっていく暴走機関車です(笑)」と、その豹変っぷりでファンを魅了しています。

この記事の画像

「“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位「五等分の花嫁」中野二乃」の画像1 「“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位「五等分の花嫁」中野二乃」の画像2 「“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位「五等分の花嫁」中野二乃」の画像3 「“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位「五等分の花嫁」中野二乃」の画像4
「“ツンデレ”キャラといえば? 3位「エヴァ」アスカ、2位「禁書目録」御坂美琴、1位「五等分の花嫁」中野二乃」の画像5