冬アニメ『平家物語』より、2022年1月12日(水)から放送の第一話「平家にあらざれば人にあらず」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『平家物語』は、平家の栄華と没落までを描いた大古典だ。初の連続TVアニメ化となる本作では、2016年刊行の古川日出男訳を底本に採用。
主人公であり語り部の琵琶法師にはオリジナルキャラクターの少女・びわを据え、平清盛の長男・重盛や、その妹・徳子ら平家の人間との交流を軸に、叙事的な史実にとどまらず、時代に翻弄されながらも懸命に生きたひとびとの群像劇としての『平家物語』を展開。貴族社会から武家社会へ、日本が歴史的転換を果たす激動の15年を描く。

第一話「平家にあらざれば人にあらず」。
舞台は平安末期の京都。平家一門は権力・武力・財力と、あらゆる面で栄華を極めようとしていた。
天皇をもしのぐ勢いで野心を募らせる父・平清盛を危うく感じる長男・重盛はある夜、邸内で琵琶法師の少女・びわと出会い、平家の滅亡を予言される。
重盛とびわには、ともに見えないものが見える“目”を持つという共通点があった……。

『平家物語』第一話「平家にあらざれば人にあらず」は、1月12日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送。

【放送・配信情報】
2022年1月12日(水)よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜24:55~放送 他各局でも放送
フジテレビ 毎週水曜 24:55
関西テレビ 毎週木曜 25:55

この記事の画像

「冬アニメ「平家物語」平安末期の京都―― 平重盛は、琵琶法師の少女・びわに平家の滅亡を予言される 第一話先行カット」の画像1 「冬アニメ「平家物語」平安末期の京都―― 平重盛は、琵琶法師の少女・びわに平家の滅亡を予言される 第一話先行カット」の画像2 「冬アニメ「平家物語」平安末期の京都―― 平重盛は、琵琶法師の少女・びわに平家の滅亡を予言される 第一話先行カット」の画像3 「冬アニメ「平家物語」平安末期の京都―― 平重盛は、琵琶法師の少女・びわに平家の滅亡を予言される 第一話先行カット」の画像4
「冬アニメ「平家物語」平安末期の京都―― 平重盛は、琵琶法師の少女・びわに平家の滅亡を予言される 第一話先行カット」の画像5