「シドニアの騎士」弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズが再びタッグ! 新プロジェクト「大雪海のカイナ」発表

シドニアの騎士』などで知られるマンガ家の弐瓶勉が原作、ポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を務める最新プロジェクト『大雪海のカイナ』が、2022年1月20日開催のフジテレビ「+Ultra」新作ラインナップ発表会にて発表。あわせてプロジェクトPVなども公開された。

『大雪海のカイナ』は、『シドニアの騎士』『BLAME!』の弐瓶勉と、これらの作品をハイクオリティでアニメ化してきたポリゴン・ピクチュアズがタッグを組む最新プロジェクトだ。

『LISTENERS リスナーズ』『亜人』の安藤裕章が監督、ポリゴン・ピクチュアズが制作を務めるTVアニメが、フジテレビ「+Ultra」にて2023年1月より放送決定。
さらにマンガ『獣の奏者』の武本糸会によるコミック版が、2022年2月26日発売の「月刊少年シリウス」にて連載開始となる。

今回公開されたプロジェクトPVでは、“雪海(ゆきうみ)”によって大地が失われつつある世界や、そこに無数に生えた巨木“軌道樹(きどうじゅ)”の頂きから広がり人々が暮らす“天膜(てんまく)”、そして厳しい環境の中で生きる少年・カイナと地上から来た少女・リリハの出会いなどが描かれ、壮大な冒険を予感させる映像に仕上がった。また、弐瓶によるコメントや原案ビジュアルも公開となった。

現時点では、キャストなどの情報は未発表。続報を待ちたい。

<以下、コメント全文掲載>

原作者・弐瓶勉

『大雪海のカイナ』は長い時間をかけて関わってきた物語です。

この記事の画像

「「シドニアの騎士」弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズが再びタッグ! 新プロジェクト「大雪海のカイナ」発表」の画像1 「「シドニアの騎士」弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズが再びタッグ! 新プロジェクト「大雪海のカイナ」発表」の画像2 「「シドニアの騎士」弐瓶勉×ポリゴン・ピクチュアズが再びタッグ! 新プロジェクト「大雪海のカイナ」発表」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「シドニアの騎士」に関する記事

「シドニアの騎士」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シドニアの騎士」の記事

次に読みたい「シドニアの騎士」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク