冬アニメ『ヴァニタスの手記(カルテ)』より、2022年1月21日(金)から放送の第14話「Château de sorciére―魔女と青年―」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『ヴァニタスの手記』は、『PandoraHearts』の望月淳が「ガンガンJOKER」にて連載中のマンガを原作とする、人間と吸血鬼が存在する19世紀のフランス・パリを舞台にしたスチームパンク。
吸血鬼に呪いを振り撒くという機械仕掛けの魔導書“ヴァニタスの書”をめぐる、呪いと救いのストーリーを展開していく。

第14話のタイトルは「Château de sorciére―魔女と青年―」。
シャルラタンによる混乱の中で傷を負ったヴァニタスは、山小屋でジャンヌと暖をとっていた。

一方、ノエは目を覚ますと見知らぬ城へ運び込まれており、そこで少女のような吸血鬼(ヴァンピール)・クロエと、彼女に付き従う寡黙な青年・ジャン=ジャックに出会う。

『ヴァニタスの手記』第14話「Château de sorciére―魔女と青年―」は、1月21日よりTOKYO MXほかにて放送。

【放送情報】
2022年1月14日より毎週金曜24時より、TOKYO MXほかにて放送開始

◆放送情報
○TOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11
1月14日(金)より 毎週金曜24:00~
○MBS
1月15日(土)より 毎週土曜26:38~
○RCC
1月18日(火)より 毎週火曜25:27~

この記事の画像

「冬アニメ「ヴァニタスの手記」少女のような吸血鬼に出会い…第14話先行カット」の画像1 「冬アニメ「ヴァニタスの手記」少女のような吸血鬼に出会い…第14話先行カット」の画像2 「冬アニメ「ヴァニタスの手記」少女のような吸血鬼に出会い…第14話先行カット」の画像3 「冬アニメ「ヴァニタスの手記」少女のような吸血鬼に出会い…第14話先行カット」の画像4
「冬アニメ「ヴァニタスの手記」少女のような吸血鬼に出会い…第14話先行カット」の画像5