冬アニメ『平家物語』より、2022年2月16日(水)から放送の第六話「都遷り」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『平家物語』は、平家の栄華と没落までを描いた大古典だ。初の連続TVアニメ化となる本作では、2016年刊行の古川日出男訳を底本に採用。
主人公であり語り部の琵琶法師にはオリジナルキャラクターの少女・びわを据え、平清盛の長男・重盛や、その妹・徳子ら平家の人間との交流を軸に、叙事的な史実にとどまらず、時代に翻弄されながらも懸命に生きたひとびとの群像劇としての『平家物語』を展開。貴族社会から武家社会へ、日本が歴史的転換を果たす激動の15年を描く。

第六話のタイトルは「都遷り」。
平家への風当たりが強まるなか、京からの遷都が決定。資盛・清経・びわは、慌ただしく引っ越しの準備をする。

たどり着いた福原の海岸で、兄弟たちはいとこ違いの敦盛と出会う。

月を見ながら笛を吹き、束の間の交流を楽しむびわたちだったが、清盛の邸では“物の怪”による変事が相次いでいた。

『平家物語』第六話「都遷り」は、2月16日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送。

【放送・配信情報】
2022年1月12日(水)よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜24:55~放送 他各局でも放送
フジテレビ 毎週水曜 24:55
関西テレビ 毎週木曜 25:55
東海テレビ 毎週土曜 25:45
北海道文化放送 毎週日曜 25:10
テレビ西日本 毎週水曜 25:55

この記事の画像

「冬アニメ「平家物語」“物の怪”による変事が相次ぎ…第六話先行カット」の画像1 「冬アニメ「平家物語」“物の怪”による変事が相次ぎ…第六話先行カット」の画像2 「冬アニメ「平家物語」“物の怪”による変事が相次ぎ…第六話先行カット」の画像3 「冬アニメ「平家物語」“物の怪”による変事が相次ぎ…第六話先行カット」の画像4
「冬アニメ「平家物語」“物の怪”による変事が相次ぎ…第六話先行カット」の画像5