3月も終盤、2022年冬クールアニメも続々と最終回を迎えています。盛り上がりを見せた冬アニメが終わって“ロス”になったり、アニメ最終話の続きが気になっている方も多いのではないでしょうか?
そこで、マンガで続きが読める「2022年冬、マンガ原作アニメ」をピックアップしてご紹介します。

【もくじ】・鬼滅の刃
・進撃の巨人
・ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン
・その着せ替え人形は恋をする
・オリエント
・ヴァニタスの手記
・殺し愛
・からかい上手の高木さん
・ハコヅメ
・終末のハーレム

■鬼滅の刃

『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴によるマンガ。アニメーション制作はufotableが担当しており、2021年12月より「無限列車編」に続く「遊郭編」がスタートしました。

第1話放送後には、「遊郭編」で炭治郎とともに任務に向かう音柱・宇髄天元(CV.小西克幸)や、Aimerの新OP「残響散歌」がトレンド入り。さらに沢城みゆき演じる新たな鬼・堕姫の登場や、その兄・妓夫太郎役が逢坂良太であることがエンドロールで明らかになるなど、放送のたびに新展開についてネットでは大きな盛り上がりをみせました。
4月には、アニメの3周年を祝うリアルイベント「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」の開催や、展示イベント「全集中展 -無限列車編・遊郭編-」が実施予定です。

この記事の画像

「冬アニメの気になる続きは“マンガ”で!「鬼滅」「ジョジョ」「着せ恋」【10選】」の画像1 「冬アニメの気になる続きは“マンガ”で!「鬼滅」「ジョジョ」「着せ恋」【10選】」の画像2 「冬アニメの気になる続きは“マンガ”で!「鬼滅」「ジョジョ」「着せ恋」【10選】」の画像3 「冬アニメの気になる続きは“マンガ”で!「鬼滅」「ジョジョ」「着せ恋」【10選】」の画像4
「冬アニメの気になる続きは“マンガ”で!「鬼滅」「ジョジョ」「着せ恋」【10選】」の画像5