2022年4月3日よりTVアニメ『呪術廻戦』第1期の再度放送が決定。その放送に向けて「呪胎戴天(じゅたいたいてん)編」の新ビジュアルが公開。また、出演キャストによるオーディオコメンタリー実施も決定した。

『呪術廻戦』は、芥見下々が「週刊少年ジャンプ」にて連載し、シリーズ累計発行部数6,000万部を突破する大ヒットコミックだ。2020年10月~2021年3月にTVアニメ第1期をオンエア、2021年12月より本編の前日譚『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を映画化した『劇場版 呪術廻戦 0』が公開され、興行収入130億円を突破。2023年にはTVアニメ第2期の放送も決定し、大きな注目を集めている。

このたび、4月より毎週日曜17時より第1期が再度放送となる。お披露目となった新ビジュアルは、主人公の虎杖悠仁と、彼の体に受肉する呪いの王・両面宿儺の姿が描かれている。背後には第1話「両面宿儺」のラストシーンを想起させる大きく輝く印象的な月が描かれ、虎杖と“両面宿儺の指”をめぐる物語の始まりを予感させるドラマティックな仕上がりとなった。

また、今回の放送では、豪華出演キャスト陣による週替わりのオーディオコメンタリーの実施も決定。登場する出演キャストは、第1話「両面宿儺」では虎杖悠仁役の榎木淳弥と、両面宿儺役の諏訪部順一が登場する。
なお、オーディオコメンタリーはTV放送後にSpotifyポッドキャストでの独占配信も決定。「呪術廻戦 じゅじゅとーく + オーディオ コメンタリー」として、放送された内容に加えSpotify限定のオリジナルトークパートも収録して配信予定なので、あわせて楽しみたい。

この記事の画像

「「呪術廻戦」“呪胎戴天編”新ビジュアル公開! 榎木淳弥&諏訪部順一らのオーディオコメンタリーも」の画像1 「「呪術廻戦」“呪胎戴天編”新ビジュアル公開! 榎木淳弥&諏訪部順一らのオーディオコメンタリーも」の画像2