ハリー・ポッター魔法ワールド最新作の『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、4月8日(金)より劇場公開。これを記念して、金曜ロードショーでは2週連続で『ファンタスティック・ビースト』シリーズが放送される。

初回の今夜は第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。
この放送に先駆け、『ファンタスティック・ビースト』シリーズと『ハリー・ポッター』シリーズの共通点を紹介しよう。

■『ファンタスティック・ビースト』とは?

『ファンタスティック・ビースト』シリーズは、『ハリー・ポッター』シリーズの原作者、J.K.ローリングが自ら脚本を、監督は『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)から『ハリー・ポッター』シリーズの監督を務めるデイビッド・イェーツが担当。魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の活躍を描いている。

『ファンタスティック・ビースト』シリーズは、同じハリー・ポッター魔法ワールドの中のシリーズだけに、『ハリー・ポッター』シリーズとは密接に結びついている。

■ニュートもホグワーツ魔法魔術学校の卒業生

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの舞台は、『ハリー・ポッター』シリーズの約70年前。シリーズの主人公、ニュート・スキャマンダ―はハリーたちが学んだホグワーツ魔法魔術学校の卒業生で、ハリー達の先輩ということになる。

ニュートは学生時代、ホグワーツにある「グリフィンドール」(ハリーが在籍)、「ハッフルパフ」「レブンクロ―」「スリザリン」の4つの学生寮のうち“誠実”“勤勉”をモットーとする「ハッフルパフ」寮に所属していた。

この記事の画像

「「ファンタスティック・ビースト」今夜から2週連続「金ロー」で放送!「ハリー・ポッター」の“共通点”を紹介」の画像1 「「ファンタスティック・ビースト」今夜から2週連続「金ロー」で放送!「ハリー・ポッター」の“共通点”を紹介」の画像2 「「ファンタスティック・ビースト」今夜から2週連続「金ロー」で放送!「ハリー・ポッター」の“共通点”を紹介」の画像3 「「ファンタスティック・ビースト」今夜から2週連続「金ロー」で放送!「ハリー・ポッター」の“共通点”を紹介」の画像4
「「ファンタスティック・ビースト」今夜から2週連続「金ロー」で放送!「ハリー・ポッター」の“共通点”を紹介」の画像5