春アニメ『処刑少女の生きる道(バージンロード)』より、2022年4月8日(金)から放送の第2話のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『処刑少女の生きる道』の原作は、「第11回GA文庫大賞」にて『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』以来7年ぶりに“大賞”を受賞した、著:佐藤真登/イラスト:ニリツのタッグによる同名ノベルだ。
舞台は、かつて日本から訪れて大災害をもたらし、人知れず処刑する必要がある“禁忌指定”を受けた“迷い人”が存在する世界。
“迷い人”の処刑を生業とする“処刑人”メノウが、ある日出会った日本人の少女・アカリを処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場“ガルムの大聖堂”を目指す旅の様子を描く。

第2話では、主に仕える神官であり、《迷い人》を殺す使命を担う《処刑人》・メノウ。
今回ミツキと同時に、アカリというもう一人の異世界人が召喚されていることを知る。

メノウの後輩で《処刑人補佐》のモモもサポートに加わり、王城への潜入に成功。安心させるような演技でアカリに近づき、アカリの処刑を試みるが……。

『処刑少女の生きる道』第2話は、4月8日よりTOKYO MXほかにて放送。

■TVアニメ『処刑少女の生きる道(バージンロード)』
【放送】
2022年4月1日より
TOKYO MX、BS11にて毎週金曜日 24:30~
AT-Xにて毎週土曜日21:00~(※リピート放送あり)放送決定

この記事の画像

「春アニメ「処刑少女の生きる道」もう一人の異世界人とは?メノウは処刑を試みるが…第2話先行カット」の画像1 「春アニメ「処刑少女の生きる道」もう一人の異世界人とは?メノウは処刑を試みるが…第2話先行カット」の画像2 「春アニメ「処刑少女の生きる道」もう一人の異世界人とは?メノウは処刑を試みるが…第2話先行カット」の画像3 「春アニメ「処刑少女の生きる道」もう一人の異世界人とは?メノウは処刑を試みるが…第2話先行カット」の画像4
「春アニメ「処刑少女の生きる道」もう一人の異世界人とは?メノウは処刑を試みるが…第2話先行カット」の画像5