名探偵コナン』より、食べられるマスコット「食べマス」としてコナン、公安警察・降谷零、犯人の3種類が登場。2022年4月15日から全国のセブンイレブンのチルドデザートコーナーで販売する。

『名探偵コナン』は、青山剛昌が1994年より「週刊少年サンデー」にて連載開始し、コミックスの累計発行部数は全世界2.5億部、刊行数は第100巻に到達する推理マンガ。
謎の黒ずくめの組織により、子どもの姿にされてしまった高校生探偵・工藤新一が、「江戸川コナン」として数々の難事件に挑む姿が描かれる。

TVアニメは1996年1月8日より放送が開始され、2021年1月には25周年、同年3月6日に放送1,000回を達成。
そして映画最新作にあたる劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が2022年4月15日より公開予定。メインキャラクターとして降谷零が活躍し、既に過去の事件で殉職している松田陣平・萩原研二・諸伏景光・伊達航ら「警察学校組」も登場。さらに、高木刑事と佐藤刑事の恋模様が描かれることにも注目が集まっている。

今回発売されるのは、『名探偵コナン』の主人公・江戸川コナン、公安警察官・降谷零、そして物語には欠かせない犯人の“食べマス”。

カスタード味の江戸川コナン、イチゴ味の降谷零、チョコレート味の犯人それぞれ、物語に欠かせない味のある表情のデザインも印象的だ。

食べマスには「リラックマ」「すみっコぐらし」「ミニオン」「

この記事の画像

「「名探偵コナン」公安警察・降谷零と“犯人”も新登場!食べマス」の画像1 「「名探偵コナン」公安警察・降谷零と“犯人”も新登場!食べマス」の画像2 「「名探偵コナン」公安警察・降谷零と“犯人”も新登場!食べマス」の画像3 「「名探偵コナン」公安警察・降谷零と“犯人”も新登場!食べマス」の画像4
「「名探偵コナン」公安警察・降谷零と“犯人”も新登場!食べマス」の画像5