『SPY×FAMILY』のWIT STUDIOが童話『にんぎょ姫』をベースに贈るオリジナルアニメ『バブル』が、2022年4月28日よりNETFLIX版配信、5月13日より劇場版全国公開となる。今回、宮野真守梶裕貴畠中祐千本木彩花らキャスト陣が『にんぎょ姫』をリレー朗読する特別映像がお披露目となった。

『バブル』は、世界に降り注いだ泡“バブル”によって重力が壊れた東京を舞台に、少年と少女の想いが引かれ合う、グラビティ・アクション・ラブストーリーだ。

『SPY×FAMILY』のWIT STUDIOがアニメーション制作を務め、監督として荒木哲郎(アニメ『進撃の巨人』ほか)、脚本として虚淵玄、キャラクターデザイン原案として小畑健、音楽として澤野弘之らが参加。

そして主人公・ヒビキ役を志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役を広瀬アリスが演じるほか、宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈三木眞一郎ら実力派声優陣もキャストとして名を連ねている。

今回、『にんぎょ姫』の物語を、宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが読みつなぐリレー朗読映像が公開に。
本作『バブル』は、荒木監督が書いた「腐敗した東京を背景に、近未来的な雰囲気を感じさせる1人の人魚姫」という1枚のスケッチがアイデアの元となっており、『にんぎょ姫』が錚々たるクリエイターたちの手によってどのような物語に仕上がったのか……注目して欲しい。

この記事の画像

「宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが「にんぎょ姫」をリレー朗読! 「バブル」劇場版公開記念動画」の画像1 「宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが「にんぎょ姫」をリレー朗読! 「バブル」劇場版公開記念動画」の画像2 「宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが「にんぎょ姫」をリレー朗読! 「バブル」劇場版公開記念動画」の画像3 「宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが「にんぎょ姫」をリレー朗読! 「バブル」劇場版公開記念動画」の画像4
「宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花らが「にんぎょ姫」をリレー朗読! 「バブル」劇場版公開記念動画」の画像5