TVアニメ『モーレツ宇宙海賊』より、2014年公開の『劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』が2022年6月28日24時30分から無料放送BS11にて放送されることが決定した。さらに、6月29日にはTVシリーズ放送10周年を記念したSpecial Blu-ray BOXが発売予定。店舗別オリジナル特典の絵柄も公開となった。

『モーレツ宇宙海賊』の原作は、笹本祐一のSF小説「ミニスカ宇宙海賊」(朝日ノベルズ)。どこかの宇宙・海明星(うみのあけほし)に住むごく普通の高校生・加藤茉莉香がを中心に描かれる痛快スペースオペラだ。

監督・シリーズ構成には佐藤竜雄、アニメーションキャラクター原案にあきまんといったスタッフ陣のほか、オープニングテーマをももいろクローバーZが担当。2012年1月より2クールに渡りTVアニメシリーズが放送。2014年2月には『劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』が公開された。

この度、無料放送BS11にて2022年1月より毎週月曜25時から再放送中のTVアニメ『モーレツ宇宙海賊』が6月27日に最終話を迎える。その翌日に、続編となる『劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』が放送されることが決定。
TVアニメ版から劇場版までを続けて楽しむことができる。

この記事の画像

「「モーレツ宇宙海賊」劇場版が放送決定!オリジナル特典付きのBDも発売へ」の画像1 「「モーレツ宇宙海賊」劇場版が放送決定!オリジナル特典付きのBDも発売へ」の画像2 「「モーレツ宇宙海賊」劇場版が放送決定!オリジナル特典付きのBDも発売へ」の画像3 「「モーレツ宇宙海賊」劇場版が放送決定!オリジナル特典付きのBDも発売へ」の画像4
「「モーレツ宇宙海賊」劇場版が放送決定!オリジナル特典付きのBDも発売へ」の画像5