名探偵コナン』の劇場版シリーズ最新作『名探偵コナン ハロウィン花嫁』より、古谷徹降谷零安室透役)、神奈延年(松田陣平役)、三木眞一郎(萩原研二役)、緑川光(諸伏景光役)、東地宏樹(伊達航役)ら“警察学校組”を演じる声優陣による鼎談の後編が届いた。さらに、撮り下ろしのスチールと最新の場面カットも公開された。

『名探偵コナン』は、青山剛昌が1994年より「週刊少年サンデー」にて連載を開始し、コミックスの累計発行部数は全世界2.5億部、刊行数は第101巻に到達する推理マンガ。謎の黒ずくめの組織により、子どもの姿にされてしまった高校生探偵・工藤新一が、「江戸川コナン」として数々の難事件に挑む姿を描く。

2022年4月15日より公開された劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』では、メインキャラクターとして降谷零が活躍し、既に過去の事件で殉職している松田陣平・萩原研二・諸伏景光・伊達航ら「警察学校組」も登場。さらに、高木刑事と佐藤刑事の恋模様が描かれる点も注目となっている。

このたび到着した“警察学校組”声優陣の鼎談の後編。本作が伊達としての初めてのアフレコとなった東地は「皆さんと一緒にアフレコできるという事がまず凄いことですし、これはもうやるしかないなと思いました。ご時世柄、普段だったらマイクは2~3本くらいで、5人全員いっぺんに録るということは出来ないんですけど、今回はスタジオが分かれていて、遠隔操作でみなさんの声を聴きながら一緒にアフレコすることが出来たので良かったなと。キャラクターに対する各々のアプローチも知ることができましたし、個性が強いメンバーのリーダーシップをとらなくてはいけない役なのでやりがいもありますし、とにかく強くいなくてはいけないんだという事を改めて感じることが出来ました」と振り返る。

この記事の画像

「「コナン ハロウィンの花嫁」古谷徹、三木眞一郎、緑川光ら“警察学校組”鼎談の後編が到着」の画像1 「「コナン ハロウィンの花嫁」古谷徹、三木眞一郎、緑川光ら“警察学校組”鼎談の後編が到着」の画像2 「「コナン ハロウィンの花嫁」古谷徹、三木眞一郎、緑川光ら“警察学校組”鼎談の後編が到着」の画像3 「「コナン ハロウィンの花嫁」古谷徹、三木眞一郎、緑川光ら“警察学校組”鼎談の後編が到着」の画像4
「「コナン ハロウィンの花嫁」古谷徹、三木眞一郎、緑川光ら“警察学校組”鼎談の後編が到着」の画像5