月刊少年シリウスにて連載中のコミック『デキる猫は今日も憂鬱』のアニメ化が決定。2023年放送となる。それにともない、アニメティザーサイトと公式Twitterも開設された。

『デキる猫は今日も憂鬱』は、月刊少年シリウスにて連載中の山田ヒツジによる日常コメディ。2022年5月現在、コミックス5巻まで発売され、累計発行部数は90万部を突破した。

本作は、大きめの猫を飼っているOLの物語。
都会の荒波に揉まれて擦り減り気味の会社員・幸来(サク)は、猫を飼っている。数年前気まぐれに拾った黒猫・諭吉(ユキチ)は、どんどん大きくなり、彼女に代わって完璧に家事をこなすようになっていき――。
夢のパーフェクトにゃんことハイパーずぼら会社員のまったりのんびり同居ライフを描く。

2023年のアニメ化決定にともない、アニメティザーサイトと公式Twitterもオープン。キャスト・スタッフなどの詳細は公式サイトやTwitterで後日公開予定となっている。続報を待ちたい。

(C)山田ヒツジ・講談社/デキる猫は今日も憂鬱製作委員会

この記事の画像

「「デキる猫は今日も憂鬱」2023年アニメ化決定! 大きめの猫を飼っているOLさんの物語」の画像1 「「デキる猫は今日も憂鬱」2023年アニメ化決定! 大きめの猫を飼っているOLさんの物語」の画像2 「「デキる猫は今日も憂鬱」2023年アニメ化決定! 大きめの猫を飼っているOLさんの物語」の画像3 「「デキる猫は今日も憂鬱」2023年アニメ化決定! 大きめの猫を飼っているOLさんの物語」の画像4
「「デキる猫は今日も憂鬱」2023年アニメ化決定! 大きめの猫を飼っているOLさんの物語」の画像5