鬼滅の刃』より、『遊郭編』に登場した上弦の陸の鬼“堕姫”のアクションフィギュアが登場。ANIPLEX+公式サイトにて、現在予約受付中だ。

『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴による同名コミック。
家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となっている。

アニメーション制作はufotableが担当し、2019年4月よりTVシリーズ第1期『竈門炭治郎 立志編』、2020年10月より劇場版『無限列車編』、2021年10月より劇場版を再構成したTVシリーズ『無限列車編』と展開。2021年12月より『遊郭編』が放送され、最終回放映後、TVアニメ第3期『刀鍛冶の里編』の制作が発表された。

そんな『鬼滅の刃』より、1/12スケールアクションフィギュアライン「BUZZmod.(バズモッド)」から、最新作として“堕姫”のフィギュアが登場。
“堕姫”は『遊郭編』に登場。当初は「京極屋」で蕨姫という名前の花魁として潜んでいた鬼だ。声優沢城みゆきが担当した。

彼女の特徴的な4本の「帯」パーツは、芯材を入れ自由にポーズ付けができる“可動布”を採用。表情パーツは通常顔に加え、笑い顔や2種類の怒り顔、さらに照れ顔も付属する。

この記事の画像

「「鬼滅の刃」“美しく強い鬼は何をしてもいいのよ!”堕姫のアクションフィギュア登場」の画像1 「「鬼滅の刃」“美しく強い鬼は何をしてもいいのよ!”堕姫のアクションフィギュア登場」の画像2 「「鬼滅の刃」“美しく強い鬼は何をしてもいいのよ!”堕姫のアクションフィギュア登場」の画像3 「「鬼滅の刃」“美しく強い鬼は何をしてもいいのよ!”堕姫のアクションフィギュア登場」の画像4
「「鬼滅の刃」“美しく強い鬼は何をしてもいいのよ!”堕姫のアクションフィギュア登場」の画像5