おジャ魔女どれみ』全51話が、シリーズで初めてYouTube「東映アニメーションミュージアムチャンネル」にて公開決定。2022年7月6日より毎週1話ずつ、各話2週間の期間限定配信となる。

『おジャ魔女どれみ』シリーズは、1999年~2003年の4年間にわたって、第1期『おジャ魔女どれみ』、第2期『おジャ魔女どれみ#』、第3期『も~っと!おジャ魔女どれみ』、第4期『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』と放送された、東映アニメーションのオリジナル魔法少女作品。
ギャグあり涙ありのテンポの良い展開だけにとどまらず、様々なテーマを通じて子どもたちの成長を描いており、子ども向けアニメながら大人の心も掴んだ名作だ。
2020年には20周年記念映画『魔女見習いをさがして』も公開され話題となった。

今回、YouTube「東映アニメーションミュージアムチャンネル」にて、7月6日から『おジャ魔女どれみ』全51話の公開が決定に。
これを受けてTwitterでは、ファンから「おジャ魔女どれみ全話公開するよ~ってお知らせだけで泣きそうになってる」「懐かしすぎてヤバい」「全話公開?!??!??!びっくりどっきりどんどん!!!!!!!!」「これは熱すぎる ちょうど保育園時代だったから 女の子はみんなグッズ持ってたな」「大好きすぎてアマプラで何回も見たけど、YouTubeで見れるのは激アツすぎるやん!」などの声が続々。

なお、記念すべき第1話はプレミア公開も予定されているので、作品を鑑賞しつつ、参加者同士チャットを楽しんでみてはいかがだろう。

この記事の画像

「「おジャ魔女どれみ」全51話がYouTube配信! 第1話はみんなで楽しめるプレミア公開も ファンから歓喜の声「泣きそうになってる」」の画像1 「「おジャ魔女どれみ」全51話がYouTube配信! 第1話はみんなで楽しめるプレミア公開も ファンから歓喜の声「泣きそうになってる」」の画像2