au版iPhoneを海外で使用する方はレッドカード!パケット通信で数百万請求される可能性が

au版iPhoneを海外で使用する方はレッドカード!パケット通信で数百万請求される可能性が

「あな、おそろしや。」

auiPhone4Sを利用している方で、今年の冬に海外渡航をお考えの場合、注意が必要である。
なぜなら、Softbank版と違って、au版iPhone4Sは海外でのキャリア選択ができないからである。
もし、渡航先のパケット通信事業者が、パケット定額制に対応していない場合(従量課金)、帰国してからとんでもない額の請求が届いてしまう可能性がある。

そau版iPhone4Sは安定した通信接続がウリだが、パケットの利用料でパケ死することのないよう、渡航先のパケット事業者の情報は事前に入手しておこう。

引用:この年末年始、海外旅行に手持ちの携帯電話やスマートフォンを持っていく人も多いだろう。最近は日本の携帯電話事業者と海外の事業者の提携による「海外ローミング」が増え、海外でも手持ちの端末が使える。だが、インターネットのデータ通信料、いわゆるパケット代については、海外パケット定額制が適用されない事業者もあるので注意が必要だ。

大人気の「iPhone(アイフォーン)4S」にも落とし穴がある。海外で使用する際ソフトバンクは手動でキャリア選択ができる一方、au版iPhoneは選ぶ事ができない。それを知らずに海外に行き、パケット定額制でない事業者につながってしまい、長時間通信を行うと、帰国後、数万円から数十万円もの料金を請求される恐れもある。

その点、ソフトバンクモバイルのiPhone 4Sは、接続先の事業者を選択できる機能があるので、高額料金を請求される心配はない。事前にソフトバンクのサイトで定額制対応の事業者を確認しておき、現地に着いたらすぐにその事業者だけに接続するよう設定すればいい。それ以降は、どんなにネットを使っても1日最大2980円の定額で済む。このように、同じ端末のようにみえても意外とキャリアによって仕様が異なるということをしっかり把握しておきたい。
ソース:スマホの海外使用に注意を!パケ代の高額請求も – 経済・マネー – ZAKZAK


あわせて読みたい

気になるキーワード

APPGIGA!!の記事をもっと見る 2011年12月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュース

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュース

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら