Windows8 リリースを契機にUbuntu12.04 に乗り換える企業が出てきている?

Windows8 リリースを契機にUbuntu12.04 に乗り換える企業が出てきている?


先日、従業員を2名使い保険代理店業を営んでいる会社の社長より連絡が来たので赴いた。

この会社ではパソコンを6台所有しているが、OSは2014年4月までサポートされているWindowsXPを使用している。

呼ばれた用件は

今年Windows8が出るようだがこの不況で、うちのような零細企業ではXPのサポート終了後に8のパソコンを入れ替える余裕がない。

従業員や他の人から聞いた話しではUbuntuというOSが無料ながらなかなか良いと聞いた。

どんな感じか試してみたいので一台だけUbuntuというのを入れてくれないか


という内容だった。

サポート期間を5年に延長して企業に対応
さすがに中・大企業ではこのようなケースは考えられないかもしれないが、パソコンの所有台数が少ない小企業ではなくもない話である。

この話を裏付けるように、今回リリースされたUbuntu 12.04 LTSに関してUbuntuの開発を支援する英Canonicalでは以下のようなコメントを発表している。

「Ubuntu10.04では、Canonicalは3年間のサポートを提供していた。だが、顧客からの要求に応えるために、12.04では5年間のサポートを標準とした。3年と設定した理由は、企業の多くが3年ごとにハードウェアを買い換えているためだ。だが、大規模な企業においては、買い換えのプロセスに1年程度かかってしまうことがある。このため、顧客からは3年以上のサポートを望む声が強かった」


あわせて読みたい

APPGIGA!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月19日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。