Webアプリの開発を爆速化する、エクセル感覚のデータベース「Airtable」はJSONの取得も可能!

例えば、データを全部取得したければ「List all records」の項目に書かれているコードを、コマンドラインへコピペして実行します。
これだけで、全データのJSONを返してくれるようになるのです!


また、データベース内にある任意の項目を削除したければ、「Delete a record」の項目に書かれているコードをコピペすればOK!


実際に、データベースを確認すると、しっかりと削除されているのが分かります。
(「node.js」で実行するサンプルコードも掲載されています)


ちなみに、任意の項目を指定するURLは、データベース内で選択すると表示される末尾のURLを使うことになります。


まだある、こんな「便利機能」の数々!「Airtable」は、エクセルのような表計算ソフトのように利用することも可能ですが、基本的にはデータベースなので「多彩なデータ」を扱えるのが特徴となっています。

しかも、扱いたいデータを選択肢から選ぶだけ…という簡単さ。
あとは、シートを追加したり、データを入れ替えたり、フィルタリングしたり…などの基本的な操作も簡単に行えるようになっています。


また、「テキストデータ」だけでなく、画像データも1つのセル内に添付することができ、クラウドストレージ上の画像も利用OKです!
Evernote、Gmail、GitHub、Flickr、facebook、instagram…など、幅広いWebサービスと連携できるので便利です。

あわせて読みたい

APPGIGA!!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。