手軽に「落語」を楽しめるアプリ特集。週1で寄席に行く”落語バカ”が伝授

最近、落語を聴く若者が増えてきました。アニメ『昭和元禄落語心中』や、NHKの『超入門!落語 THE MOVIE 』の影響もあり、人気に拍車をかけています。土日になると寄席はいつも大入りで、ちょっとした落語ブームです。

そこで、週1で寄席に行っている筆者が、落語を楽しめるアプリをご紹介! 「落語をとことん聴けるアプリ」と「寄席を楽しめるアプリ」の2パターンを用意してみました。

まずは寄席に行く前に、とことん落語を聴いてみよう

寄席に行くのは少しハードルが高い……まずは気軽に、動画や音声で落語に触れてみてはいかがでしょうか。

『落語 for YouTube』

YouTubeに収録されている落語動画をまとめているアプリ。音声や画質はあまり良くないですが、無料で落語を聴けるのは、かなりオトクです。

手軽に「落語」を楽しめるアプリ特集。週1で寄席に行く”落語バカ”が伝授

音声のみの動画もあるのですが、中には落語会の貴重な映像も。扇子を箸がわりにしてソバを食べたり、手ぬぐいを財布に見立てたりと、落語家の技を垣間見られます。

桂枝雀が得意としていた”顔芸”が、スマホ上で蘇るのは必見です。

手軽に「落語」を楽しめるアプリ特集。週1で寄席に行く”落語バカ”が伝授

本アプリでは、落語家ごとに作品をまとめられており、それぞれの癖や笑わせ方の違いが見えてくることも。そうした「特徴」を知るのも醍醐味の一つなだけに、落語家ごとに作品チェックできるのは嬉しいポイントです。

手軽に「落語」を楽しめるアプリ特集。週1で寄席に行く”落語バカ”が伝授

昔から伝承されてきた古典落語は、あらすじはほとんど変わっていません。しかし、演者によってクスグリ(ギャグなどで笑わせるポイント)が違っているので、同じ演目でも少しずつ異なります。

本アプリでは、演目ごとに検索することが可能。色んな落語家で聴き比べてみるのも、落語の通な楽しみ方です。

...続きを読む

あわせて読みたい

Appliv TOPICSの記事をもっと見る 2017年4月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。