長年非公開だった神戸・北野の異人館で、名店のミルフィーユを堪能!

長年非公開だった神戸・北野の異人館で、名店のミルフィーユを堪能!
天気のいい日はガーデンでティータイ

神戸で100年以上にわたり住居として活用されていた歴史的建造物である「北野異人館 旧ムーア邸」。その魅力を体感できるカフェがオープンしました。東京・銀座にあった名店のミルフィーユが味わえる同館を紹介します。

北野異人館 旧ムーア邸

長年非公開だった神戸・北野の異人館で、名店のミルフィーユを堪能!
優雅にたたずむ伝統的建造物

「北野異人館 旧ムーア邸」は、神戸の異人館街の中心地である北野通りの中央に位置しています。同館は、「ラインの館(神戸北野異人館)」の建築主であるドレウェル夫人が設計し、1898(明治31)年に建てられました。北野異人館が持つ特徴をすべて兼ね備えたコロニアル様式の希少な館であり、現在は「北野・山本地区の伝統的建造物」No. 5として登録されています。

長年非公開だった神戸・北野の異人館で、名店のミルフィーユを堪能!
青い暖炉が目を引く邸内

同館はムーア氏の一族が代々住居として使用しており、これまで一度も一般に公開されたことはありませんでした。
邸内にはソファやゆったりとしたチェア、ところどころに配された建設当時を思わせるようなクラシックな意匠や、明治期の鮮やかな青いタイル張りの暖炉、どこかモダンなアンティークシャンデリアが配されています。時間が経つことを忘れるような、穏やかでゆったりとした時間がそこには流れています。

異人館カフェで味わう名店のミルフィーユ

長年非公開だった神戸・北野の異人館で、名店のミルフィーユを堪能!
「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユ。単品は1200円(セットあり)、コーヒーは700円(すべて税別)

開港以来150年にわたり外国の文化を取り入れ、異国情緒あふれる港町として発展してきた神戸は、洋食文化が花開き舶来品や輸入食材にも恵まれ、“洋菓子の町”といわれる国内有数の観光都市となりました。
神戸の代表的な建築物である北野異人館で味わえるスイーツは、銀座で約50年にわたり愛されてきた老舗フランス料理店「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユのレシピをもとにパティシエが作り上げた一品。ここでしか味わえないできたての「苺のミルフィーユ」を提供します。

■北野異人館 旧ムーア邸
・住所: 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目9−3
・カフェの営業日時: 11:00~17:00
・定休日: 火曜日
・アクセス: 神戸市営地下鉄「新神戸」駅から徒歩約8分
・Instagram: https://www.instagram.com/moore_cafe/
・URL: https://www.kobekitano-wedding.com/moore/
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必要な措置をとりながら営業しています

異人館で優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがですか。

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、短縮営業、休館の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年7月2日現在のものです

あわせて読みたい

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。