松江・由志園で開催中の「黄金の島 ジパング 2020」。日本庭園のライトアップで和のぬくもりを感じる!

松江・由志園で開催中の「黄金の島 ジパング 2020」。日本庭園のライトアップで和のぬくもりを感じる!
       
鏡のような水面に映るイルミネーション

島根県松江市の東部に位置する、中海の大根島にある日本庭園が「由志園(ゆうしえん)」。同園では、2021年1月11日(月)まで、冬の鮮やかさを演出するイルミネーション「黄金の国ジパング2020」を開催しています。庭園全体がきらきらと輝き、和のぬくもりを感じることができるイルミネーション催事です。優しく照らすライトと庭園の草木や花々との美しいコラボレーションも見どころのひとつです。

黄金の国ジパング2020

松江・由志園で開催中の「黄金の島 ジパング 2020」。日本庭園のライトアップで和のぬくもりを感じる!
石灯籠を優しい光が包む ©iStock

庭園全体を照らす約50台のプロジェクターによるマッピングや、中四国最大規模の水中イルミネーション、青い滝をイメージした「白糸の滝イルミネーション」など、躍動感のある演出が楽しめる黄金の島 ジパング 2020。会場を約130万球のイルミネーションで彩り、日本庭園ならではの和の演出や音と光を効果的に使った展示を行っています。

イベント期間中は時期に合わせて趣向を凝らした演出を行います。12月1日から27日まで行われているクリスマスイルミネーション(12月1日~27日)、1月2日から11日までのニューイヤーイルミネーション(2021年1月2日~11日)では、それぞれ趣の異なる光の祭典を楽しむことができます。


12月以降の見どころ

松江・由志園で開催中の「黄金の島 ジパング 2020」。日本庭園のライトアップで和のぬくもりを感じる!
色とりどりの牡丹の花

12月から1月に公開される「冬裂き牡丹の灯」は、牡丹の生産量が日本一の大根島ならでは。大輪の花を咲かせた牡丹に“わらぼっち”(藁で作った傘のようなもの)をかぶせてライトアップし、可憐なその姿は見る人の心を和ませます。
園内には「牡丹の館」もあり、ここでは通常4月から5月が見頃の牡丹の花を一年中楽しむことができます。赤や白、紫、黄色など珍しい品種の牡丹も栽培されているので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

そのほかにも12月6日からは、紅葉し落葉した木々に7色のライトアップを施し池の水面に映す「七色の鏡の池」が始まります。水鏡に映った7色の木々はとても幻想的。周囲の静けさと相まって、心落ち着くひとときを過ごすことができます。


当時の記事を読む

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「四国」に関する記事

「四国」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「四国」の記事

次に読みたい「四国」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 四国 観光

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。